「Aurasma lite」を皆さんにどんどん活用しただくためのメモ

2012/04/21

先日以下のエントリをITmediaのオルタナティブブログのほうに書かせてもらいました。

『「Aurasma lite」で遊んでみよう』がリアルのほうで結構反響をいただいていており、「Aurasma lite」と「eBookPro AR」を皆さんにどんどん活用していただけるよう、利用方法についてメモを張っておきたいと思います。

続きを読む

【告知】4月27日 JEPA 第9回 EPUBセミナー~電子出版最前線~でeBookProの活動について講演します!

2012/04/17

この度日本電子出版協会 EPUB研究会主催のセミナーで講演する機会をいただきました。

特に狙った訳ではないですがeBookProでは音楽雑誌のePub化のお仕事を現在2誌担当させていただいており、毎月電子版の雑誌を世に出す仕事に携わらせていただいています。

今回のセミナーの内容は『「電子出版最前線」をテーマに、新しいコンテンツやその制作・販売の仕組みを切り開こうとしている方々を講師に迎え、最新の事例を紹介頂きます。』ということになっており、まだ今日の段階で具体的なことは掛けませんが、音楽雑誌ならではの取り組みから、ここ最近ブログで取り上げているネタと連動した、eBookProの考える電子化アプローチについてもお話させていただく予定でいます。

今回はわたしを含め4社の方々が登壇、制作系の話しだけでなく、紙も含めた電子出版プラットフォームの在り方について当事者の方々の話が聞けるというところでは大変お得なセミナーだと思われますので、こっち方面にご興味ある方は是非ご参加ください。

日程・場所などの情報はこちらとなります、よろしくお願いします。

一般社団法人日本電子出版協会 EPUB研究会主催
====================================================================
     JEPA 第9回 EPUBセミナー~電子出版最前線~
====================================================================

■期日:4月27日 15:00~17:30
■受付:14:30~
■会場:研究社英語センター(飯田橋)
    http://www.jepa.or.jp/seminar/images/101029_map.jpg
■参加費:JEPA会員社は無料です。
     http://www.jepa.or.jp/member/kaiinsha.php
     非会員は当日2000円を会場受付でお支払いください。
     宛先無記名の領収書を発行します。
■定員:200人(先着順)
■内容
 今回のJEPAセミナーでは「電子出版最前線」をテーマに、新しいコンテンツやその制作・販売の仕組みを
切り開こうとしている方々を講師に迎え、最新の事例を紹介頂きます。

・ePubと音楽の出合いは新しいメディアを興すのか?
 JazzJapan / MUSICAの制作現場から
 佐々木 康彦(eBookPro/有限会社シーエムパンチ)

・「個人が電子書籍で億万長者になる時代」における、
 電子出版プラットフォームの在り方
 細田 朋希(e文楽株式会社)

・紙を含めたマルチデバイス出版を誰でも手軽に 
 「あたらしい出版」サービスBCCKSについて
 田中 孝太郎(ゼロベース株式会社)

・オライリー・ジャパンのePUBフォーマットを支える制作システム
 武藤 健志(株式会社トップスタジオ)

詳細、お申し込みは
http://kokucheese.com/event/index/30836/

写真家ハービー・山口の電子書籍「LONDON 1973」のAurasmaを利用したARポストカード

2012/04/13

Aurasma(オーラズマ)とはヒューレット・パッカードグループのソフトウェア部門オートノミー社が開発した画像認識技術を利用してAR拡張現実を提供するビジュアルブラウザプラットフォームです。

グローバルに展開し、300万以上のダウンロード実績を誇る拡張現実(Augmented Reality: AR)プラットフォームAurasma(オーラズマ)を、革新的なコミュニケーション・プラットフォームとしてeBookProでは積極的に利用していきたいと考えています。

postcard_public.png
 

続きを読む