• HOME
  • ブログ
  • epub
  • 【告知】好評につき「EPUB3技術解説セミナー2」として今度はオーディオ・ビデオ埋め込みと固定レイアウト解説セミナーを28日に開催します!

【告知】好評につき「EPUB3技術解説セミナー2」として今度はオーディオ・ビデオ埋め込みと固定レイアウト解説セミナーを28日に開催します!

先日7日に、eBookPro共催で開催させていただいた「EPUB3技術解説セミナー1(固定レイアウト、フォント埋め込み、ウェブフォント)」は、多くの方にご来場いただき、質疑応答も含め大変濃いセミナー開催することが出来ました、ありがとうございます。

この日使用した200頁を超える境さんのePub3についての資料はこちらからごご覧いただけるようになっています。

また、当日の会場の様子を紹介する映像も急遽作成しましたのでご覧いただければと思います。

さて、ePub3ですがつい最近ですと角川グループが全電子書籍をEPUB3.0対応しPCブラウザで閲覧可能にするというニュースが大きな話題となりましたが、

この他緊デジの事業のほうでもフィックス型の作成フォーマットとしてまだ仕様確定までは時間がかかるようですがePub3での作成も視野に入っている状況。

欧米において文芸書はepub2で十分鑑賞出来てしまうため、epub3に対応した閲覧環境がどういうタイミングで整備されていくのか大変気になるところですが、以前こちらのブログでも取り上げたようにAppleもePub3への対応は表明してくれていて、ここは非常にありがたいところです。

eBookProとしては今回のセミナーを通じて、緊デジで採用された電子書籍フォーマットは現状XMDFと.bookですが、epub3を利用して

  • 縦書き対応
  • クロスプラットフォームでのリッチメディア対応
  • 固定レイアウトによるデザイン性のあるレイアウト表現

こういった要素をもった電子書籍コンテンツの作成を含めた体験機会を創造することでePubコンテンツへの需要が増加していく流れを少しでも作ることができれば良いなと思っていて、

前述の角川の他、Yahoo!やSonyもePub3対応のコンテンツは流通し始めていますが、現時点はマンガコンテンツが多かったりするので、文字もの、雑誌系の分野においてePub3をどのように利活用できるかをeBookProとしては提案していきたいと考えており、多くの方にコンテンツを制作をしていただくために、

こちらを今月6月28日(木)時間は 15:00-16:40(100分)で開催することを決定、講師は境祐司さんに今回もお願いしております。

ePub3の概要紹介のセミナーは多いですが、 ePub企画・制作従事者向けに実際の現場での使用を見据えたセミナーを開催しているところはまだ少ないはずで、こういったセミナーが開催出来るのも毎月ePub雑誌の制作・販売を行っているeBookProならではの企画だと思いますので、ぜひご参加いただけばと思います。

関連記事