「ePub digital book Series」の新刊電子書籍の提供を開始

News Release
2011年9月12日
有限会社シーエムパンチ
ブレインハーツ株式会社
「ePub digital book Series」の新刊電子書籍の提供を開始 
- 『サーバーコンポーネントの移行 編』『運用監視コンポーネント 編』をリリース -

eBookPro(有限会社シーエムパンチとブレインハーツ株式会社による電子書籍に関する共同プロジェクト)は、EPUBによる電子書籍出版サービス「ePub digital book Series」の新刊として、Microsoft SQL Serverの技術書『サーバーコンポーネントの移行 編』『運用監視コンポーネント 編』の2冊の電子書籍を、本日より提供開始します。 

eBookProでは、電子書籍ビジネスの企画から各種電子書籍の制作まで、幅広い活動を行っています。「ePub digital book Series」では、日本マイクロソフトからコンテンツ提供を受け、Microsoft SQL Serverの技術書を電子書籍の世界標準フォーマット「EPUB」を用い電子書籍化し、2011年5月より無料で提供しています。今回は、新刊として『サーバーコンポーネントの移行 編』『運用監視コンポーネント 編』をリリースしました。EPUB化によりiPad/iPhone、SONY Readerなどの各種モバイル端末で、読みやすい電子書籍が実現しています。 

「ePub digital book Series」は、eBookProのWebサイトからのダウンロード、およびApple iTunesのPodcast機能を利用し、無料で提供しています。Microsoft SQL Server技術書については、EPUB形式だけでなくiPad用電子書籍アプリケーションとしても提供しています。そして、今後電子書籍として取り上げて欲しいコンテンツのリクエストも受け付けています。 

ePub digital book Series:『サーバーコンポーネントの移行 編』 
内容:『サーバーコンポーネントの移行 編』では、Oracleを用いて構築されたデータベースシステムを、SQL Server環境へ移行する際の考慮点、特にサーバーコンポーネント移行時の考慮点についてまとめています。認証設定、アクセス権限設定、ネットワークポート、暗号化設定、さらには初期化パラメータやストレージオブジェクト、文字コードやデータベースリンクの移行方法などについて、具体的な移行の作業内容を示して説明しています。また、レプリケーションや遠隔サイトリカバリーなどを、Oracleとの違いを含めどのように実現すればいいかについても解説しています。 

ePub digital book Series:『運用監視コンポーネント 編』 
内容:『運用監視コンポーネント 編』では、Oracleを用いて構築されたデータベースシステムを、SQL Server環境へ移行する際の考慮点、特にサーバーコンポーネント移行時の考慮点についてまとめています。移行の際に必要となるデータの移動、データベースの再編成、バックアップとリストア、ジョブスケジューリングなどの作業方法について説明しています。さらに、イベント監視やパフォーマンス監視などの移行後の運用で役立つポイントについても解説しています。 

電子書籍提供サイト: http://ebookpro.jp/store/

【eBookPro について】
eBookProは、有限会社CMパンチ(本社:東京都港区、代表:佐々木 康彦)とブレインハーツ株式会社(本社:東京都江東区、代表:板井 博)が共同で行っている電子書籍ビジネスのプロジェクトです。2011年2月1日に発足し、各種電子書籍の企画、制作、コンサルティングから、個人や企業、出版社における電子書籍出版ビジネスのサポート、電子書籍に関するプロモーション活動や講演、執筆、セミナーなどを2社で協力し実施しています。
http://ebookpro.jp/

【有限会社CM パンチについて】
平成11年5月に設立し、音楽・映像、ホームページ制作のほか、印刷会社やその他企業向けの営業支援活動やコンサルティング業務、講演活動、ITmediaオルタナティブブログでのブログ掲載など、幅広い活動を行っています。
http://cmpunch.com/

【ブレインハーツ株式会社について】
平成11年2月に設立し、ITシステムの企画から構築に至る技術的なITサービスを提供しています。通信ゲートウェイシステムやさまざまなオープン系システムの開発実績が多数あり、最近はSalesforce.comやGoogle Apps、Windows Azureなどのクラウド関連システムの企画、開発、さらにはiPadやAndroidなどの携帯端末アプリケーションの企画、開発にも注力しています。
http://www.brainhearts.com/

【本件に関する報道機関からの問い合わせ先】
ブレインハーツ株式会社 谷川 耕一
TEL: 090-2208-0888
E-Mail: tanikawa@brainhearts.com

【本件に関する営業的な問い合わせ先】
有限会社シーエムパンチ 電子書籍プロジェクト担当
TEL: 03-5114-1305
E-Mail: sasaki@cmpunch.com
ブレインハーツ株式会社 電子書籍プロジェクト担当
TEL: 03-6672-6080
E-Mail: sales@brainhearts.com