• HOME
  • eBookProとは?

eBookProとは?

eBookProでは、電子書籍の企画、制作に関わるさまざまなビジネスのサポートを行っています。また、既存の電子書籍というイメージに縛られず、新たな可能性を秘めたiPad/iPhone、Androidなどのモバイル端末の可能性を、最大限に引き出せる魅力的なコンテンツの企画、制作にも積極的に取り組んでいます。


【電子書籍のプロデュースビジネス】

素晴らしい電子書籍を創ったからといって、それだけで売れるようになるわけではありません。電子書籍には定まった流通経路もなければ、ここに登録さえすれば売れるという便利なオンラインショップがあるわけでもありません。制作したコンテンツをどのようにしてユーザーに届ければいいか。これは、コンテンツを提供する側ですべてを考え、用意する必要があるのです。

eBookProでは、コンテンツの電子化を行う前の段階から、その内容やそれを伝えたい相手に合わせ、配布、販売の方法や課金の仕組み、さらには継続的なPRの方法に至るまで、電子コンテンツ提供に関わるあらゆる面でのサポートビジネスを行っています。販売用サイトの構築、提供はもちろん、さまざまな課金方法の選択、facebookやTwitterを用いた継続的な情報発信など幅広く対応しています。また、単純にコンテンツを電子化して1冊ごとに販売するだけでなく期間を定めた会費制での販売や、単品での販売はせずに広告モデルでのビジネス展開など、電子書籍ならではのビジネスモデルの提案も行っています。

お申込・お問合せはこちらからどうぞ


コンテンツの電子化を行う際に考慮すべきこと

  • 自社サイトでのダウンロード販売やiTunes Storeにアプリケーションを登録するなど、コンテンツをどのようにして誰に配布、販売したいのか
  • 課金、販売方法はどうするのか。少額課金に適したPayPalを始め、クレジットカードをあまり所持しないユーザー層を対象にするならばWebMoneyや携帯電話決済など多彩な課金方法の検討
  • コンテンツに最適な電子化の方法はどういった形か。配布する方法と対象となるユーザーに合わせて柔軟に考慮
  • 継続的にコンテンツをPRしていくにはどのような方法が効果的か。広告を打つのかfacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの活用は効果的か
  • コンテンツの二次利用、三次利用などの可能性の追求。1つの形だけでなく変化させることでさらにユーザー層を拡大することができないか
  • 他のメディアとの連携は可能か。Webサイトとの連携は必須、さらにfacebookページやYouTubeなどさまざまなメディアと連携、融合して多角的な展開はできないか

お申込・お問合せはこちらからどうぞ


【コンテンツの電子化】

iPhone/iPad、Android端末で動くアプリケーション型から、標準フォーマットのEPUBを用いた多彩な表現の電子書籍に至るまで、バラエティに富んだコンテンツの電子化を行います。コンテンツの文脈や内容に合わせ、音声、音楽、映像などを適宜組み込んだ、表現力の高い電子書籍の制作を行っています。

お申込・お問合せはこちらからどうぞ


<アプリケーション型電子書籍制作>

アプリケーション型の電子書籍なら、コンテンツを表現する方法には無限の可能性が広がります。いままでの紙の書籍では考えられなかったような、多彩なマルチメディア機能を盛り込むことができ、ユーザーに新たな体験を提供することができます。また、表現方法だけでなく、アプリケーションの配信方法でもさまざまな方法が考えられます。スタンドアローン型のアプリケーションとして提供する方法もあれば、ビューワーアプリを配布してサーバーからコンテンツを配信するといった方法もとることができます。コンテンツの情報の鮮度や利便性などを考慮して、最適な形でのアプリケーション化を提案します。

サーバー配信型の例:

スタンドアローン型の例:

お申込・お問合せはこちらからどうぞ


<EPUB電子書籍制作>

EPUBは、2011年5月に新たな規格EPUB3が登場、音声や動画の埋め込み、縦書きやルビの対応、JavaScriptを用いたインタラクティブ性の実現など、これまでよりも多彩な表現が可能となってきます。また、EPUBは電子書籍の実質的な世界標準規格、EPUBで制作すればマルチデバイスへの対応も容易になります。eBookProでは、これまでに数多くのEPUBによる電子書籍の制作を行ってきました。EPUBには向かないと言われていた雑誌についても、さまざまな工夫で雑誌表現の再現に挑戦、さらに電子化による新たなメリットの享受を追求しています。

EPUB電子書籍制作例:

お申込・お問合せはこちらからどうぞ